プロフィール

インタラクト代表

山下 卓也

 

年齢

30代

 

「資格」

日本学術会議 学術研究協力団体指定

日本ブリーフセラピー協会

認定ブリーフコーチ

(エキスパートプログラム ビジネス修了)

 

日本実務能力開発協会 認定コーチ

 

 

所在地

石川県金沢市彦三町1-2-1

アソルティ金沢彦三

「インタラクト」

1F・3F

 

電話番号

(ソフトバンク)

080-201-8785

(相談者専用)

 

Skype ID

system2735

 

事業内容

コーチング及びセラピー事業

 

相談業務

(毎週日曜日)

AM9:00~PM21:00

 

好きなもの

英語(英日翻訳)・認識論・セラピー・海外ドラマ

 

ブリーフコーチとは?

ブリーフセラピー(短期療法)の理論と技法を、コーチングに活用しているコーチを指します。

ブリーフセラピーは問題の原因分析ではなく、個人間のコミュニケーションや、問題を持続させている悪循環を断ち切ることで、比較的短期間で人間関係やメンタルトラブルに対する問題解決が可能です。 

 

相談時に気を付けていることは?

人が抱える悩みは、同じ種類の悩みはあっても、同じ悩みは一つも存在しません。

ですので、相談者様の気持ちにしっかりと寄り添いながら、相談者様お一人お一人の置かれている状況、立場、性格、価値観、ご要望などを踏まえ、学術的な裏付けのとれたコーチングで、より安全で確実な支援を提供していきたいと思っています。

 

 

悩みの解決をご希望の方へ

今当サイトをお読みの方は、何らかの悩みをお持ちで、その解決策を求めているかもしれません。

人間は歳を重ねるごとに、抱える悩みも変わってきます。

 

人にはそれぞれ精神的な脆弱性(弱さ)があり、それとストレス要因が重なると様々なメンタルトラブルを引き起こします。だから、ある状況が他の人にとっては平気でも、あなたにとっては苦しみでしかないかもしれません。

 

それはあなたが特別に弱いわけでも、劣っているわけでもなく、誰もが経験する可能性があります。こうした悩みをご自身の力で乗り越えることができるに越したことはありません。

 

 

ですが、その悩みがご自身では、手に負えないほど悪化し大きくなってしまうことがよくあります。

臨床心理学に基づいたコーチングには、こうした悪化した悩みに対処するための理論や技法があります。

 

私が学術的なコーチングにこだわるのは、コーチングに活用するセラピーの効果研究は世界的に行われているからです。

効果研究とは「どこかの誰かが効果がある」とただ主張しているだけではなく、実際に統計的な手法を用いて、セラピーのどの要因が実際に効果があるのか検証されています。

そうした知見を活用した支援は、より安全で確実な支援を可能にしてくれます。

 

もちろん、その臨床心理学に基づくコーチングにも、限界はありますし万能ではありません。

ですから、もしご相談でお力になれない場合は、お断りすることもございます。

 

 

インタラクトでは、解決が困難な問題で苦しんでいる現状に、新たな変化と希望によって現状を打開し、そのコーチングでメンタルトラブルを改善し、人生の満足度を向上できる機会を多くの方々に提供していきたいと思っています。 

インタラクト所在地